プリウスの形と買取相場

最近どこへ行っても、見ない日はないほど、トヨタのハイブリッドカーをよく見ます。
アクアはまだそこまでではありませんが、プリウスは本当に多いです。
一気に増えましたよね。
それだけみんながガソリン代などでお金がかかることを気にしていると言うことでしょうね。

今は昔に比べたら倍ぐらいガソリン代が上がりました。
多少お金をかけても後々お金のかからない車を購入するのが賢い選択かもしれません。

でも、あまりにも乗っている人が多すぎて、あー、またプリウスだと言う感じで車が好きな私としては見ていて楽しくないです。
私はあの形が発売された当初から好きではありません。
おじさん臭いと言うか、発売当初はおじさんが乗っている車と言ったイメージでした。

いくらエコで性能の良い車でも、私はあの形がどうしても好きになれません。
どちらかと言うと年配の方向けのようなスタイルだと思います。
実際若い人が乗っているのを見たことがありません。

ただ、プリウスαと言って、ワゴンタイプが発売されました。
ワゴンタイプはカッコいいとまでは言えないけど、普通のタイプに比べたら若者でも全然乗れるしなかなかいいなと思いました。
通常タイプは人気はあるのですが、それ以上に販売された台数が多いので、中古車として買取して貰う時には、高い価格で査定して貰うのは難しいと思っています。

需要と供給のバランスなので、仕方ありません。
その点、ワゴンは台数が少ないので、人気カラーなら高い価格で買取して貰えるかもしれません。
車は高価なものなので、売る時に事も考えたいです。

参考サイト:プリウス買取

プリウス買取前の清掃で相場より高く売る!

プリウスを売却する場合は、高値買取にするためにも、事前にきちんと清掃を行いましょう。
綺麗な状態で買取査定を受けるのと、汚れでドロドロの状態で見積もりを受けるのとでは、印象がまったく違います。
人間でも第一印象の重要さについて良く語られますが、それはプリウスであっても同じです。

まず外装ですが、洗車は機械式でも構いませんが、機械式の場合、洗い残しが必ず出ます。
とくに車体の下部は、殆ど綺麗になりませんので、ふき取りをしっかり行いましょう。
足回りなどは、洗車前にブラシで汚れを落としておきます。

車のボディの細かな傷は、コンパウンドで磨くことで、意外なほど目立たなくなりますので、できれば行っておきましょう。

車内清掃は、掃除機掛けを行います。
特に髪の毛は、掃除機掛けでも残り安いので、注意してしっかり行います。

車内清掃時には、消臭剤で臭いのケアも行います。
タバコの臭いは、内装部材に染み込んでいて、簡単に消えるものはありませんが、査定時のマイナスポイントになりますので、専用消臭剤でしっかり対策しましょう。

プリウスは人気車種ですが、少しでも実車の状態を良くする事で、更なる高値買取に繋がりますので、しっかりとやっておきたい所です。